SCANDEX

PENTIK

PENTIK

1971年創業。はじまりはフィンランド北部、ラップランド地方のポシオという地区で陶器や革製品を扱う小さなお店でした。オーナーはペンティックの生みの親であるアーティストのアヌ・ペンティックです。
彼女はセラミックやレザークラフトに強い情熱を持っており、自身の手からつむぎ出された製品は瞬く間に人気となりました。
現在ではフィンランド国内に60店舗以上を展開し、フィンランドを代表するライフスタイルブランドの一つとして知られています。

ペンティックは、テーブルウェアをはじめ、テキスタイルや装飾雑貨、食品など、暮らし全体を網羅する幅広いアイテムを展開しています。
特にペンティックの原点でもあるセラミック製品は、「メイド・イン・フィンランド」にこだわり、今もなおポシオの自社工場で製造しています。

冬は極夜、夏は白夜という変化の富んだラップランドの気候は、美しい四季の変化を生み出します。
自然と寄り添う暮らしの中で生まれた居心地の良いアイテムの数々を、ラップランドのライフスタイルとともにお届けしていきます。
  PENTIK商品一覧 >  

PICK UP ITEMS

COLUMN

PENTIK 日本の食文化から着想を得た新作が登場

PENTIK(ペンティック)のスタジオコレクションの新作が入荷しました!「スタジオコレクション」は、ペンティックの創業者であり、今なお現役のアーティストとして活躍するアヌ・ペンティック自らがデザインを手がけているシリーズ。模様や色付けなど、多くの工程が人の手によって行われているのも特徴の1つです。アヌの独創的な感性により、ラップランドの美しい自然が表現されたアートピースのようなプロダクトの数々は、ファンやコレクターが多いことでも知られています。今回、オンラインストアに新たに仲間入りしたのは、「Posio(ポシオ)」シリーズと「Ilo(イロ)」シリーズ。 既にオンラインストアでご好評いただいてる「Voima(ヴォイマ)」シリーズと合わせて、今年、日本初上陸を記念して登場した特別なアイテムです。ご飯茶碗や湯呑みを思わせる形の器、小ぶりな角皿など、日本の食卓にも取り入れやすい実用的なアイテムを揃えています。もちろん製造はフィンランド。アヌが贈る温かみのある器を、ぜひ日々の食卓に取りいれてみてください。 NEW  Posio(ポシオ)ペンティックが拠点を構えるフィンランド北部のポシオという地名から名付けられたシリーズ。 ポシオに住む人々にとって、とても身近な存在であるトナカイが描かれています。ステンシルで浮かび上がる繊細なトナカイのシルエットと、これを囲む大きな渦模様からは、ラップランドの冬の厳しさやそこで生きるトナカイたちの強さが感じられます。他のペンティック製品だけでなく、和食器との組み合わせもおすすめです。マグ 0.1L¥4,320[tax in]商品を見るマグ 0.3L¥6,480[tax in]商品を見るプレート 21cm¥6,480[tax in]商品を見る  NEW  Ilo(イロ)フィンランド語で「喜び」や「楽しさ」といった意味をもつ「イロ」は、複数の色が混じり合い、ひとつひとつ表情の異なる水玉模様が特徴で、見る人を楽しませてくれます。ダークグレーの下地は、鮮やかな水玉を一層引き立てながらも全体を引き締め、テーブルに馴染むバランスの取れたデザインに仕上がっています。日常使いにはもちろん、お茶や和菓子をあわせたティータイム、おもてなしのシーンにもおすすめのアイテムです。マグ 0.1L¥4,320[tax in]商品を見るプレート 13.5×24cm¥7,560[tax in]商品を見るボウル 13cm¥7,560[tax in]商品を見る Voima(ヴォイマ)フィンランド語で「パワー」を意味するヴォイマ。春に息吹く草花の力強さが器に表現されており、季節の美しい移ろいや新たな草花の誕生など、忙しい日々の中で見逃してしまいそうな小さな喜びに気づかせてくれる作品です。春の日差しのような眩しいイエローと瑞々しいブルーで彩られた葉っぱを漆黒で縁取った絶妙な色のバランスには目を見張るものがあり、アヌならではの独創的な色の感性と才能を感じさせます。マグ 0.1L¥4,320[tax in]商品を見るプレート 16×20cm¥8,640[tax in]商品を見るボウル 13cm¥7,560[tax in]商品を見る スタジオコレクションを見る

PAGE TOP