SCANDEX

PENTIK

PENTIK

1971年創業。はじまりはフィンランド北部、ラップランド地方のポシオという地区で陶器や革製品を扱う小さなお店でした。オーナーはペンティックの生みの親であるアーティストのアヌ・ペンティックです。
彼女はセラミックやレザークラフトに強い情熱を持っており、自身の手からつむぎ出された製品は瞬く間に人気となりました。
現在ではフィンランド国内に60店舗以上を展開し、フィンランドを代表するライフスタイルブランドの一つとして知られています。

ペンティックは、テーブルウェアをはじめ、テキスタイルや装飾雑貨、食品など、暮らし全体を網羅する幅広いアイテムを展開しています。
特にペンティックの原点でもあるセラミック製品は、「メイド・イン・フィンランド」にこだわり、今もなおポシオの自社工場で製造しています。

冬は極夜、夏は白夜という変化の富んだラップランドの気候は、美しい四季の変化を生み出します。
自然と寄り添う暮らしの中で生まれた居心地の良いアイテムの数々を、ラップランドのライフスタイルとともにお届けしていきます。
  PENTIK商品一覧 >  

PICK UP ITEMS

PAGE TOP